セレブ住宅を住まいとする|高級マンションで充実した毎日

不動産

契約における常識

不動産

大事な賃貸の退去手続き

賃貸マンションから賃貸マンションへ引越しをする場合、前の賃貸の契約解除の手続きや退去の手続きをする必要があります。退去の手続きに関しては、契約したときに渡される重要事項説明書や契約書に記載してあります。賃貸の退去手続はとても大事です。引越しが決まったら余裕をもって退去の手続きをしておくと、敷金の返金率も違ってきます。基本的にどの賃貸も引越しをする一ヵ月以上前に家主に対して「退去通知」をするのが常識です。退去通知の期限を守らずいきなり引越しをすると、家賃一ヵ月分くらいの違約金が取られることが多いです。無駄な出費を増やさないためにも、退去通知をして決められた手順を守って引越しをすることが大事なのです。高級マンションもあれば賃料の安い賃貸物件もあります。高級マンションを希望としているなら、家賃だけでなく初期費用の額なども確認しましょう。

退去時に返金される敷金

賃貸を退去するときに戻ってくるのが敷金です。敷金は部屋が入居した当時のままなら全額返金されます。しかし、どんなに綺麗に部屋を使用していても、経年劣化により内装や設備が傷んでくるのは避けられないことです。この経年劣化による部屋の汚れや傷みは、借り主に修理義務なはいという決まりがあります。「原状回復に関するガイドライン」というのに記載されてあります。もしも身に覚えのない修理費を請求されたら、しっかり抗議をして、それでも聞いてもらえないなら場合によっては弁護士に相談することをお勧めします。賃貸で多いのが敷金に関するトラブルです。他人事とは思わず、賃貸を借りて住むなら敷金のことはしっかり頭に入れておくことが大事です。

不動産会社を活用

マンション

引越しシーズンになると、不動産会社を利用して賃貸物件を探すという人が多くいます。不動産会社を利用する間には、事前に不動産会社のホームページを確認してみましょう。

More Detail

一軒家の需要を知る

男性と住宅模型

アパートやマンションが、主な賃貸物件として知られています。最近の傾向としては、一軒家が賃貸物件として出されているケースも少なくないようです。希望に合わせて選んでいきましょう。

More Detail

初期費用を抑える

集合住宅

賃貸物件に住む際には、初期費用が必要である場合が多いです。しかし、最近では敷金や礼金が安い物件や完全に省かれている物件も多く存在します。また、値段交渉しやすい時期などもあるでしょう。

More Detail